iPhone, iPad, iPod, Apple TV, Macなどの情報を発信

GPS強化とPush Notificationを実装したiPhone 2.1βが配布

リアルタイムナビを可能とするGPS強化とPush Notificationを実装したファームウェアiPhone 2.1βがデベロッパーに対し配布されたようだ。

Apple seeds iPhone 2.1 with directional GPS, push notification

GPS関連では曲がった方角や速度を認識する機能が実装される。これにナビアプリケーションが対応すればリアルタイムナビも実現しそうである。

Push Notificationはサーバーからの通知をトリガーにして特定のアプリケーションを起動する仕組みといったところ。現時点ではiPhoneアプリはバックグラウンドでの作動が許可されてないので、サーバーからの通知で自動的にアクションを起こす事が不可能であるが、Push Notificationでそれが可能となる。

日本のユーザーとしては日本語入力のもっさり解消や変換辞書に語句を登録する機能の実装も期待したいが、その辺はどうなんだろう。コピー&ペーストの実装は優先順位の下の方らしいし、この辺はまだ待たされるのかもしれない。

Push Notificationは9月くらいに実装される事がアナウンスされていたから、iPhone 2.1がエンドユーザーに配布されるのは9月くらいになるのかな?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

タグ: , ,

前後の記事

facebook

facebook コメント

Add to Google