iPhone, iPad, iPod, Apple TV, Macなどの情報を発信

レースゲームアプリAsphalt 4 Elite Racingで遊んでみた

iPhone用レースゲームアプリAsphalt 4 Elite Racingがリリースされていたので、早速購入して遊んでみた。

Asphalt 4 Elite Racingは、App Storeで1,200円で購入できるレースゲームアプリ。フェラーリ、ブガッティなど28車種が登場し、世界の9都市を舞台にレースが楽しめる。

レースの舞台となる都市は、最初はモンテカルロからスタートする。他の都市は、レースで賞金を稼いでロックを解除しなければ選択出来ない。

車種も選択出来るのは一部の車種のみで、フェラーリやアストンマーチンなどの高級車は賞金を稼いでロックを解除しなければ選択出来ない。

レース中はこんな感じ。対向車にぶつかるとクラッシュしてしまう。

操作方法は、左か右をタップしてターン、iPhoneを傾けてターン、左下に表示されるハンドルを回してターンの3種類が用意されている。私は傾けてターンが一番遊びやすかった。

Wi-Fi経由でマルチプレイヤー対戦が可能。

まずAsphalt 4 Elite Racingを立ち上げると、ムービーが流れるけど、このムービーが結構かっこいい。最初は操作方法に慣れないとうまく操作できないけど、慣れてくると思うように操作出来るようになって楽しめてくる。車や都市のグラフィックもとても奇麗で、個人的にはとても気に入っている。これから、賞金を稼いでフェラーリやブガッティを目指しますよ!

Asphalt 4 Elite Racingは、かなりメモリを食うようで、最初立ち上げても、すぐ落ちてしまい全然プレイ出来なかった。iPhoneを一度再起動してからAsphalt 4 Elite Racingを立ち上げたら、普通にプレイ出来るようになったので、Asphalt 4 Elite Racingで遊ぶ前には一度iPhoneを再起動したほうがいいかもしれない。(まあ、そんな今年無くてもいいように開発元には修正を期待したいが)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

タグ: ,

前後の記事

facebook

facebook コメント

Add to Google