iPhone, iPad, iPod, Apple TV, Macなどの情報を発信

Clickyのアクセス解析表示がiPhoneに対応したので試してみた

アクセス解析サービスを提供するClickyが、アクセス解析の結果表示をiPhoneでの表示に対応したようなので、試しに使ってみました。このサービスを使うには、まずはClickyにメンバー登録してウェブサイトにトラッキングコードを貼付ける必要がありますが、この辺はGoogle Analyticsと同じなので、サイト運営者ならすぐに出来ると思います。私も登録してなったので、フリー版で登録してみました。

Clicky自体のサービスの特徴について知りたい場合は、POP*POPの次の記事がオススメです。

セッション毎の訪問者の動きがわかる『Clicky』

アクセス解析をiPhoneで見る場合は、Safariでhttp://i.getclicky.com/にアクセスして、ユーザーネームとパスワードを入れてログインします。ログインすると登録サイトの一覧が表示されるので、アクセス解析を見たいサイトを選択します。

最初の画面でアクセス解析をする期間を選べます。。右がSpyを表示しているところ。Spyというのは、セッションをリアルタイムで見る事が出来るサービスです。画像だとわからないのですが、iPhoneの画面上でセッション毎に更新されて行きます。

アクセス解析をする期間を選択すると、まずはその期間に置ける総合的な結果が表示され、その下により細分化した結果を表示する事の出来るメニューが表示されます。

ビジターとページ毎のアクセス数。日本語のタイトルは文字化けするようです。

参照元のサーチエンジンとリンクページ。

グラフ表示はこんな感じ。登録したばかりなので、データがないから寂しいグラフになってしまいましたが。

もっと多くの解析結果が表示出来るのですが、キリがないので、紹介するのはこれくらいにしておきます。

少し使っていて気づいたのですが、iPhone版だとフィルタリング機能が使えないようで、ユーザー毎の動きを追うという事は出来ないのが残念です。しかし、アクセス解析をiPhoneで見れるって便利ですね。出来ればClickyのサービスをこのまま使いたいのですが、フリー版だと制限がきついので無理そうです(泣)

この表を見ると、フリー版では1日あたり1000ページビューまでしかトラッキングしてくれないようで、しかも肝心のSpyも使えません(ただし登録後21日間はお試しでプロフェッショナルが使え、その後は自動的にフリー版になる)当ブログのように開設して間もないサイトでも、とても1000じゃ足りません。Google AnalyticsがiPhoneに対応してくれるのが一番いいのですが、、

でも興味のある人はお試しでやってみると面白いですよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

タグ: , ,

前後の記事

facebook

facebook コメント

Add to Google