iPhone, iPad, iPod, Apple TV, Macなどの情報を発信

iPhone 2.1 Software Updateがリリース

Appleは多くのバグフィクスと改善を含むiPhone 2.1 Software Updateをリリースしました。

早速私もインストールしてみました。インストールにかかった時間はダウンロードも含め1時間ちょっと。バージョンは2.1(5F136)になりました。

Appleによると、iPhone 2.1のアップデート内容は、以下のようになります。

  • 通話が切れにくくした
  • バッテリーの持ちを大幅に向上
  • iTunesへのバックアップ時間の大幅な短縮
  • e-mailをPOP,Exchangeサーバーから取得する際の信頼性を改善
  • サードパーティアプリのインストールの高速化
  • サードパーティアプリを大量にインストールした時にハングしたりクラッシュしたりするバグを修正
  • テキストメッセージングのパフォーマンス向上
  • 連絡先の起動と検索の高速化
  • アンテナ表示の正確化
  • メール着信音が2回鳴るようにした
  • 10回パスコードの入力を間違えた時にデータを消去するオプションを追加
  • Geniusプレイリストの作成

以上のほかに以前話題になったパスコードロックを迂回する問題も解決されているようです。(About the security content of iPhone v2.1

バッテリの持ちとかバックアップ短縮とかバグの修正など嬉しい内容ですね。テキスト入力の際のメモリーリークが直ったようだという報告もあるので文字入力のもっさりも直ったかもしれません。これから実際に使って試してみようと思います。あとは早くコピー&ペーストを実装してもらいたいですね。

iPhone Software Update – Apple

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

タグ: ,

前後の記事

facebook

facebook コメント

Add to Google