iPhone, iPad, iPod, Apple TV, Macなどの情報を発信

iPhone 2.1を試してみた

iPhone 2.1にアップデートして、今のところ気づいた事などを列挙してみました。1. iTunesへのバックアップは劇的に改善していて、バックアップがあっという間に終わります。iPhoneへのアプリの転送も高速化されています。

2. アンテナ表示ですが、1本くらいしか立たなかった場所(他のソフトバンク携帯では3本立つ場所)が、iPhone 2.1にしたら5本になっていました。やはり、アンテナ表示がおかしかったんですね。

3. 連絡先については、iPhone 2.1にしてから動作が軽くなったような気がします。

4. iPhone側でのアプリのインストール時のもたつきも改善されているようです。

5. 日本語のクエリが重くなる現象も改善されている感じです。ただし、結論を出す前にもう少し時間をかけて使い込んでみたいと思います。あと連文節変換にも対応しています。

6. パスコードを10回間違えた時、自動的にデータを消去するオプションは、パスコードロックを設定した時のみ表示されます。

7. Geniusプレイリストの作成は、曲の再生中にGeniusアイコンが表示されるので、それをタップすると、再生中の曲と相性のいい曲を組み合わせたプレイリストが自動的に作成されます。

8. スクリーンショットを撮影した際、シャッター音が鳴るようになってます。

9. SMSの画面でのスクロールが改善され、スムーズにスクロールします。

10. メール着信音が一定間隔(たぶん5分)おいてからもう1回鳴るようになっています。

以上のように、今まで気になっていた不具合などが解消されている部分がかなり解消されていると思います。アップデートしたばかりなので、電池の持ちや、サードパーティアプリを大量に入れた時の問題など検証に時間のかかる部分に関しては、まだわかりませんが、これから様子を見て何かあったらまた報告します。

iPhone 2.1 Reactions and Additional Featuresより(9月15日追加)

1. アプリのインストール中にアイコンをタップするとインストールを一時停止

2. ヘッドセットのボタンを3回押すと前の曲に戻る。

3. 途中まで聴きかけのポッドキャストに印がつく

4. 曲リストにアルバム名、アーティスト名表示

5. いくつかのブルートゥースヘッドセットとの互換性の向上

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

タグ: , ,

前後の記事

facebook

facebook コメント

Add to Google