iPhone, iPad, iPod, Apple TV, Macなどの情報を発信

ゲームアプリStar Wars The Force Unleashedで遊んでみた

forceunleashed-top.jpg

iPhone用ゲームアプリStar Wars The Force UnleashedがApp Storeにて1,200円でリリースされていたので、購入して遊んでみました。

このゲームはiPhoneだけでなく、Xbox360やPS3、Wii、PSPなどでも発売されたようですが、私はiPhone版しかプレイしていないので、他のゲーム機版との違いはよくわかりません。(Xbox360版のデモを見ればグラフィックの圧倒的な違いはわかりますが)

ストーリは、エピソード3とエピソード4の間に位置する物語のようで、プレイヤは主人公であるダースベーダが育てた弟子となり、ダースベーダから与えられた任務をこなしていくという感じです。

主人公であるダースベーダの弟子が、ダースベーダから「お前は強くなった。修行は終わりだ。これから任務を与える」という感じの事を言われ、最初の任務を与えられる場面。
starwars-1.jpg

そのあと宇宙船で目的地に向かうのですが、船内でゲームの操作説明とトレーニングがあります。

まずはフォースグリップの練習。フォースグリップとはフォースの力で相手を宙に浮かせて投げ飛ばす技。操作は、左のような図形が出てきたら、指でその図形を描くと相手が宙に浮き、その後、右の画像のように矢印が出てくるので、その方向に指をスライドすれば相手を投げ飛ばす事が出来ます。図形は厳密でなくても、それなりに描けば反応します。右の青いゲージがフォースの残量を表すゲージでこれが少なくなるとフォースが使えなくなりますが、時間が経てば自動的に元に戻ります。
starwars-gripforce-1.jpgstarwars-gripforce-2.jpg

下の画像のように赤い丸マークが出た相手には、ライトセーバーで攻撃が出来ます。マークの塗りつぶされた方向に指をスライドする事で、ライトセーバーで斬りつけます。
starwars-attack.jpg

下の画像の図形がフォースヒール。画面左の赤いゲージが体力の残量でこれが0になると死んでしまうのですが、フォースヒールを使う事により体力を回復できます。
starwars-forceheal.jpg

この図形がジェダイマインドトリック。相手の心理を惑わす技のようですが、攻撃をしてこないというか、こちらの存在を忘れるとかそんな感じの技のようです。
starwars-jedimindtrick.jpg

以上のトレーニングが終わると目的地の惑星に到着します。ここで今回の任務のターゲットとなるジェダイマスターKotaとの戦闘になります。

starwars-kota-2.jpgstarwars-kota.jpg

この戦闘に勝てばチャプター1が終了です。
starwars-chptercomp.jpg

このゲームはキャラクタの会話も含めすべて英語なので、少しとっつきにくい部分もあります。会話の流れも速く、私もおおまかに把握する程度でプレイしています。やはり、日本語版を出して欲しいところです。操作も特殊で、戦闘自体を楽しむというより、フォースを使える主人公となって、ストーリやスターウォーズの世界観を楽しむゲームといった感じがしますね。

Star Wars The Force Unleashedicon – App Store

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

タグ: ,

前後の記事

facebook

facebook コメント

Add to Google