iPhone, iPad, iPod, Apple TV, Macなどの情報を発信

何でもメモれる便利なメモアプリYouNoteがパワーアップ

younote-top.jpg

以前、iPhone.Walkerでも紹介した事がある無料の便利なメモアプリYouNoteが、Ver1.1へのアップデートによりパワーアップし、Wi-Fi経由でのMac/PCへのデータ転送およびレストアが可能となりました。

YouNoteの基本的な機能に付いては以前の記事を見ていただくとして、今回実装されたWi-Fi経由でのMac/PCへのデータ転送/レストア機能について簡単に説明しておきます。

まずMac/PCにYouNote Desktopというアプリケーションをインストールする必要があります。YouNote Desktopは、YouNote開発元のSOHIACOMのサイトから無料でダウンロード出来ます。

younote-desktop.jpg

ここからはMac版で説明しますが、おそらくWindows版でもほぼ同じだと思います。iPhoneはWi-FiでMac/PCと同じLANに接続されている必要があります。

インストールしたYouNote Desktopを立ち上げると、次のようなダイアログが表示されるので、データをバックアップするフォルダとBonjour Name(何でも良い)を入力しOKをクリックします。

younote-desktop-1.jpg

次にiPhone側でYouNoteを立ち上げ、左下のボタンをタップすると画面が切り替わるので左上の+ボタンをタップしServer Setupの画面を出します。この画面のName欄に、先ほどMac側で設定したBonjour Nameを入力しOKをタップします。これでサーバー一覧に設定したサーバーが表示されます。

younote-1.jpgyounote-2.jpg

これで基本的なセットアップは終わりました。では早速データをMacへ転送してみましょう。Mac側のYouNote Desktopを起動しておきます。先ほどのサーバー一覧から設定したサーバー(ここではYouNote)をタップすると、バックアップ画面に移ります。ここでBackupをタップすると、4桁の数字を入力するように求めてきます。

younote-4.jpgyounote-3.jpg

Macの画面に目を移すと、YouNote Desktopが4桁の数字を表示したダイアログを開くので、その数字をYouNoteに入力し左上のOKをタップします。

younote-desktop-2.jpg

これでデータ転送が開始されるはずです。この4桁の数字による認証作業は最初の1回だけで、次回からは必要ありません。

これでMac側のバックアップフォルダに、zip圧縮されてデータがバックアップされます。このzipファイルを解凍すれば、中のデータを利用する事が可能です。

またYouNoteのバックアップ画面にバックアップの履歴が表示され、レストアしたい場合は、その履歴からレストアしたいデータをタップします。

younote-5.jpg

私も少し試行錯誤しながらやったので、もしかしたら細かい手順の違いがあるかもしれませんが、概ねこんな感じです。YouNoteは多彩なメモを作成する事が出来る便利なアプリでしたが、これでより一層便利で実用的なアプリになりましたね。

YouNote公式デモビデオがYouTubeにあったので、貼っておきます。

YouNote – AppStore

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

タグ:

前後の記事

facebook

facebook コメント

Add to Google