iPhone, iPad, iPod, Apple TV, Macなどの情報を発信

3D化されて面白さ倍増の無料ラビリンス「iBall3D」

iball3d-1.jpg

ラビリンスタイプのiPhone/iPod touch向けゲームアプリは、すでにいくつかリリースされてますが、「iBall3D」の特徴はコースが3D化されているところ。起伏があったりするので、コースの傾きも考えつつやっていなかいと、坂に沿ってボールが転げ落ちてしまったりと、なかなか難易度は高いけど、その分面白さ倍増のラビリンスタイプのゲームアプリです。

マップは3つで難易度も3つの計9ステージ。最初のマップは、お馴染みの普通のラビリンス風。まだiPhoneでラビリンスタイプのゲームをやった事がない方のために、簡単に説明しておくと、iPhoneを傾けるとボールが重力に沿って動くので、途中の穴に落とさないようにゴールまで運ぶゲームです。

iball3d-1.jpg

2つめのマップは、一見平面のようだけど、実は全体的に起伏があるので要注意。油断するとボールがするすると滑り落ちて行きます。左上のルーペアイコンをタップするとビューの切り替えが出来ます。

iball3d-2.jpgiball3d-3.jpg

「iBall3D」で遊んでると結構熱くなれます。これで無料だから言う事なしです。マップを増やしたバージョンも出してくれるとこを期待します。

iBall3D – App Store

iball3d.jpg

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

タグ: , ,

前後の記事

facebook

facebook コメント

Add to Google