iPhone, iPad, iPod, Apple TV, Macなどの情報を発信

耳の可聴周波数域をチェック出来るアプリ「Audiometry」

audiometry-1.jpg

人は通常20Hzから15KHz〜20KHz程度の音を聴く事ができると言われていますが、個人差や年齢による可聴域低下もあります。iPhone/iPod touch向けアプリ「Audiometry」を使えば、あなたの可聴周波数域をチェックする事が出来ます。

「Audiometry」では20Hzから20KHzの音を20段階にわけ左右の耳で聞き取りテストを行います。ヘッドホンを装着し静かな環境でテストをスタートします。NEW TESTをタップするとまずは音量調整するよう指示されるので、2のCALIBRATEをタップし流れた音でボリュームを通常程度の音量に調整します。

audiometry-2.jpg

音量調整出来たら、Yes, lets startをタップしテストを開始します。PLAYボタンをタップする度に20Hzの音から順に左右それぞれから音が鳴ります。音を聞く事が出来たらYes、聞こえなかったらNoをタップします。(高い音になると前後にプチッと音が入る事があるけど、それはノイズなので除外)

audiometry-3.jpg

すべての周波数帯をテストし終えると、聞き取れた周波数は緑で、聞き取れなかった周波数は赤で結果が表示されます。

audiometry-4.jpg

iPhone/iPod touchユーザーは日頃ヘッドホンで音楽を聴いている方が多いと思いますが、ヘッドホン難聴は高い音から徐々に聞こえなくなっていくようなので、たまには耳の状態をチェックし兆候が見られる場合には音量を下げる等の対策をとって耳の健康状態を保てるよう注意したいですね。

※環境やヘッドホンの性能、体調によってもテスト結果が変わるかもしれないので、あくまで目安程度に考えた方がいいかもしれません。

Audiometryicon – App Store

audiometry.jpg

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

タグ:

前後の記事

facebook

facebook コメント

Add to Google