iPhone, iPad, iPod, Apple TV, Macなどの情報を発信

iPhoneのSafariにはCSSアニメーションが実装されている

fallingleaf.jpg

最新のナイトリービルドのWebkitはCSSによるアニメーションをサポートしており、またiPhone/iPod touchのSafariにはすでに実装済みのようです。

CSS Animation Coming to Safari, Already in iPhone. Less Dependence on Flash?

CSSアニメーションはWebkitプロジェクトによるCSSの拡張機能で、Javaスクリプトに比べずっと簡単にWebページにてアニメーションを表現出来るようです。すでにCSSスタンダードに追加されるよう提案済みとの事。

下記のサンプルページにiPhone/iPod touchのSafariからアクセスすると、実際に CSSアニメーションを見る事が出来ます。(またはナイトリービルドのWebkitからアクセス)

falling leaves
bouncing box
pulse (“the new blink”)

AppleはWebに関する新しい技術の開発を進めており、CSSアニメーションはその成果の一つ。その目的はFlashへの依存を減らす事のようです。しかし、AppleはAdobeと共同でFlashのiPhoneへの移植作業を進めている最中なので、(少なくとも現時点では)Flashの必要性は認めているという事でしょうね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

タグ:

前後の記事

facebook

facebook コメント

Add to Google