iPhone, iPad, iPod, Apple TV, Macなどの情報を発信

グラフィックとサウンドに凝ったスネークゲームアプリ「Snake XT」

snake_xt-top.jpg

スネークゲームと言えば遥か昔のアーケードゲームですが、今はミニゲームの定番となっており、WebのFlash版や携帯アプリ版で遊んでみた事のある方も多いと思います。iPhone版もすでに何種類かリリースされていますが、今日紹介する「Snake XT」は、グラとサウンドに凝った現代的な雰囲気をもつスネークゲープアプリです。

まだスネークゲームで遊んだ事の無い方のために簡単に説明すると、ヘビに進路を指示し画面上のエサを食べさせる事で成長(ヘビの体が長くなる)させるゲームです。壁や自分の体にぶつかるとライフポイントが減り0になるとゲームオーバー。

「Snake XT」はアーケードとチャレンジの2つのモードを持っていて、アーケードは28レベル各ステージをクリアしていくモード、チャレンジはヘビをどれだけ長く出来るか競うモード。

snake_xt-1.jpg

アーケードモードのステージマップ。左上のステージから順に進んでいき、右下までいくとゲームクリア。オートセーブ機能があるので、いつでも前回の続きからプレイ出来ます。

snake_xt-2.jpg

ヘビを進めたい方向にタップするとヘビがその方向に向かうので、画面上のエサをとっていきます。エサを食べる毎にヘビの体が長くなるので、自分の体にぶつからないように移動するのが困難になっていきます。でもレベルが低いうちはクリア条件が緩いので簡単です。中央上に書かれたPARTSの数がステージクリアに必要なエサの数。

snake_xt-3.jpg

snake_xt-4.jpg

内容的には普通のスネークゲームですが、やはり奇麗なグラとサウンドでプレイする方が楽しいですね。時間の空いた時にちょっとした暇つぶしに気軽に楽しめると思います。尚、現時点では無料ですが1週間後には有料化するようなので、欲しい人は早めにどうぞ。

Snake XTicon

snake_xt.jpg

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

タグ:

前後の記事

facebook

facebook コメント

Add to Google