iPhone, iPad, iPod, Apple TV, Macなどの情報を発信

CDMA/EV-DO版iPhoneの噂が再燃

MacRumorsの記事によると、Appleが第三世代通信規格CDMA/EV-DOを採用する米ベライゾン・ワイヤレスへiPhoneを提供するという噂が再燃しているようです。

iPhone on Verizon Rumor Revived

去年の秋くらいにもAppleがベライゾン・ワイヤレスへiPhoneを提供するという噂が流れましたが、今回の噂の出所はITExaminer.com。こちらの記事では、Appleは近いうちにベライゾン・ワイヤレスへiPhoneを提供する事を発表すると述べています。それに対しMacRumosは、Appleは少なくとも2010年まではAT&TへiPhoneを独占供給する契約を結んでいるから、ベライゾン・ワイヤレスへのiPhoneの提供は無いだろうと反論しています。

CDMA/EV-DOは、日本ではauが採用している第三世代通信規格(auではCDMA 1x WIN EV-DOの愛称が使われている)。おそらく皆さんの最大の関心は、この噂が実現した場合、auからiPhoneから出るのか?という事だと思いますが、auのCDMA2000は国際標準と上がりと下りの周波数が逆になっているので、可能性は低いかもしれませんね。

ちなみにベライゾン・ワイヤレスは今年の1月に業界5位の米Alltelを買収し、全米1位の携帯キャリアとなっています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

前後の記事

facebook

facebook コメント

Add to Google