iPhone, iPad, iPod, Apple TV, Macなどの情報を発信

SFタワーディフェンスゲームアプリ「Sentinel」

sentinel-top.jpg

私が今ハマっているiPhone/iPod touch向けSFタワーディフェンスゲームアプリ「sentinel」を紹介します。

sentinel-1.jpg

ストーリー

2029年、人類は他の惑星への移住の第一歩を踏み出し、火星に鉱山コロニーを建造した。そして2年後、緊急の救助信号を最後にコロニーとの通信が途絶えてしまった。
一つの言葉が頭をよぎった・・”侵略”
惑星の軌道上に到着した時、多数のエイリアンとの生き残りをかけた戦争を目撃した。
あなたは輸送船センチネルの司令官
搭載するウェポンを設置して使ってコロニーを救わねばならない、さもなければ人類は・・
幸運を!、司令官

まずはsentinelの簡単な説明から。

アイコンからタワー(兵器)を選択しドラッグして兵器の配置を行う。

sentinel-2.jpg

配置したタワーをタップするとアップグレード、売却が可能。

sentinel-3.jpg

マップにはゲートが複数配置されており、ゲートが攻撃を受けるとヒットポイントが減少、0になると敵の通過を許してしまう。最終ゲートを破られ敵に侵入されるとゲームオーバー。

sentinel-4.jpg

設置出来るタワーは6種類。対地のみ、対地と対空の両方に対応のものがある。ドローンは鉱石を採取してお金を稼いでくれると同時にゲートの修理もしてくれます。

sentinel-5.jpg

攻撃してくる敵は4種類。

MUTANT:(地)移動速度、装甲強度ともに普通

sentinel-5.jpg

AAACHNID:(地)移動速度は速い、装甲強度普通

sentinel-6.jpg

WINGED PAAASITE:(空)移動速度、装甲強度ともに普通

sentinel-7.jpg

UNKNOWN:(地)移動速度遅い、装甲強度不明(かなり高い)

sentinel-8.jpg

マップは3種類。モードは一定の防衛回数をこなすとクリアになるASSALUT、敵に侵略されるまで無限に続くENDURANCEの2つ。最初のマップとASSALUT以外はロッックが掛かっており、クリアする毎にロックが外れていく。難易度は4種類から選択可能。

sentinel-map-1.jpg

sentinel-map-2.jpg

sentinel-map-3.jpg

実際のプレイ画面。

sentinel-p-1.jpg

ピンチ操作でズームイン、アウトが可能。タワーの動作、敵の動き、効果音はスムーズかつリアル。

sentinel-p-2.jpg

sentinel-p-4.jpg

ゲートを攻撃されるとカーンという効果音とともにヒットポイントを表すゲージが減少し、ゲートが変形していく。

sentinel-p-4.jpg

このsentinelは、SFという設定における世界観がよく表現されたグラフィック、BGM、エフェクト、そしてタワーや敵の動きのアニメーションがとてもよく出来ていると思います。戦略的な面では、途中のゲートで敵の侵入を阻止しつつ突破された時の対応を考えていかなくてはならないのがポイント。敵の種類によっては無効なタワーもあるので、配置するバランスや柔軟な変更も重要です。

私はField Runnersにもかなりハマりましたが、sentinelにも相当ハマっていて寝不足気味です。全体的な出来はかなりいいのですが、少し不満に感じているのは敵の種類が少ないこと。例えば地形を無視して空を飛んで攻めてくる敵とかいれば、戦略的な面でもっと面白くなったかもしれません。その辺はバージョンアップや続編で対応してくれると嬉しいのですが。とはいえ現状でも十分にハマれるタワーディフェンスゲームです。

開発元の作成したデモ動画を貼っておきます。

Sentinel – App Store

sentinel.jpg

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

タグ: ,

前後の記事

facebook

facebook コメント

Add to Google