iPhone, iPad, iPod, Apple TV, Macなどの情報を発信

クールなデザインと洗練されたインターフェースで使いやすさと遊び心を兼ね備えた単位変換アプリ「Convertbot」

convertbot-1convertbot-2

優れたインターフェースで人気の体重管理アプリWeightbotを開発したTapbotsによるiPhone/iPod touch向けアプリ第2弾、デザインとインターフェースにこだわり、使いやすさと遊び心を兼ね備えた単位変換アプリ「Convetbot」を紹介します。

Convetbotを起動すると効果音とともにシャッターが開くのですが、のっけから「これが単位変換アプリ?!」と思えるクールさです。初回起動時は、デモを見るかどうか聞いてきます。

convertbot-3convertbot-4

メイン画面はサイバーなガジェット風のクールなデザインとインターフェース。ホイールに単位カテゴリがアイコンで表示されているので、指でホイールをスクロールして変換したいカテゴリを選択します。ホイールの左下に元単位、右下に変換後の単位が表示されるので、タップして単位を設定しOKボタンを押します。操作した時のエフェクトもかなりクールです。

convetbot-5convertbot-7

上部のディスプレイにあたる部分をタップするとテンキーが開き、変換元の数値を入力していくとTo欄に単位変換後の数値が表示されます。下部中央のボタンで単位を入れ替える事が可能です。

convertbot-7convertbot-8

デザインやインターフェースばかりでなく、本来の単位変換機能も充実していて、「角度」「面積」「通貨」「長さ」「重さ」「仕事率」「圧力」「速度」「温度」「時間」「体積」「エネルギー/仕事量」の各カテゴリに豊富な単位が用意されています。複合単位変換にも対応していて時間+分、フィート+インチ、ポンド+オンスを他の単位に変換する事も可能です。(通貨に関してはアプリ起動時にネット経由でレート更新)(ただし海外アプリなので日本独自の単位には非対応)

convertbot-13converbot-14

さすがWightbotを世に送り出したTapbotsのアプリだけあってデザイン、インターフェースの出来は見事ですね。操作性もとてもいいと思います。なによりこのConvertbotの素晴らしいところは、実務的な感じになりがちな単位変換アプリに遊び心を吹き込んだ点じゃないでしょうか。

また面積/長さ/重さ/温度/体積の一部の単位にのみ対応した無料版のConvertbot miniもあります。

Convertboticon – App Store

convertbot

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

タグ:

前後の記事

facebook

facebook コメント

Add to Google