iPhone, iPad, iPod, Apple TV, Macなどの情報を発信

長方形のブロックを転がしてゴールまで運ぶロジックパズルゲーム「Nintaii」

nintaii-1

オリジナルのBlackBerry版が、BlackBerry Developer Challengeで’Best Game Of Year’を受賞したロジックパズルゲーム「Nintaii」(日本語の忍耐が名前の由来らしい)のiPhone/iPod touch版がリリースされたので遊んでみました。

長方形のブロックを指で転がしてゴールの穴に落とすだけなので一見簡単そうですが、ブロックが長方形なので考えて転がしていかないと、こんな風にズレしまい穴に落とせません。

nintaii-2

こういう状態にして穴の上にブロックを立てて落とせればクリア。

nintaii-2

ステージは全部で100。最初のうちはマップが狭く簡単なんだけど、ステージが進むとマップが広くなり、邪魔をする仕掛けが登場してきます。例えばこの障害物(赤いブロック)、マークのついたタイルにブロックを立てると対応する赤いブロックが沈む仕掛けになっています。ちなみに2本指でスワイプすれば画面がスクロールしてマップを確認する事が出来ます。

nintaii-4

この矢印の上にブロックを立ててしまうと矢印方向に一つ戻されます。

nintaii-7

メインメニューからSelect Levelを開くとステージ一覧が表示されクリア済みのステージにはレ点がつきます。順番にクリアしなくても、ここから好きなステージを選んでプレイする事が出来ます。なぜかステージ名は日本の言葉が命名されています。

nintaii-9

Settingでチルトコントロールに切り替えると、iPhoneを上下左右にチルトする事でブロックを転がす事が出来ます。チルトコントロールをオンにした場合、その下のContinuousをRest after moveにした方がコントロールしやすいと思います。

nintaii-10

一見単純そうですが、結構奥が深いのでロジックパズル好きの人ならハマる可能性大だと思います。私もこれでしばらくは睡眠時間が減ってしまいそう、、ただし、ゲーム途中でセーブが出来ないので高レベルのステージをやる時は時間に余裕のある時にチャレンジした方が良さそうです。

下の動画はBlackBerry版「Nintaii」ですが、やはり操作性はiPhone版には敵いませんね。

Nintaiiicon – App Store

※4月10日以降は$2.99(320円)に値上げすると書いてあります。

nintaii1

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

タグ: ,

前後の記事

facebook

facebook コメント

Add to Google