iPhone, iPad, iPod, Apple TV, Macなどの情報を発信

あの”シュウォッチ”がiPhoneアプリになって登場!「連射測定器付時計 シューティングウォッチ」

showatch-1

昔こんなのもありましたね。シュウォッチことシューティングウォッチがiPhone/iPod touchアプリ「連射測定器付時計 シューティングウォッチ」となってハドソンより発売されたので、試してみました。

起動するとまずは注意書き。道具を使って押すというのはともかく、熱くなるとつい力が入ってしまいそうですね。ちなみに起動時に毎回この画面がでるので少々ウザいかもしれません。

showatch-2

搭載機能は全部で6モード。オリジナルシュウォッチに搭載されていた「シューティングモード」「ストップウォッチモード」「時計モード」「シークレット:1」「シークレット:2」の他、更にアプリ版のみのスペシャル機能「TRIXモード(シークレット:3)」

「シューティングモード」10秒間に何回ボタンを押せるかを計測。ピアノ打やこすり打ちが可能。スコアをランキングに登録する事も出来ます。とりあえず少しやってみたところ私の最高は164で高橋名人ばりの16連射(笑)でも今ランキングを見たら最高が269って・・本物のシュウォッチより全然いい記録が出ますね。ボタンの反応はとてもいいと思います。

(アプリの操作説明のTO WEBで飛ぼうしたけど、表示できませんでした。まだ準備中かも)

showatch-4

「ストップウォッチモード」

showatch-5

「時計モード」

showatch-3

シークレットモードに関しては、Do the Hudsonにヒントがあります。

showatch-hint

TRIXモードではこれが楽しめるみたいです。

シューティングウォッチが発売されたのが1987年だから、もう20年前なんですね。当時を知っている人は(私もですが)懐かしく思えるんじゃないでしょうか。ちなみに去年復刻版が発売されたようです。

連射測定器付時計 シューティングウォッチicon – App Store

shootingwatch

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

タグ:

前後の記事

facebook

facebook コメント

Add to Google