iPhone, iPad, iPod, Apple TV, Macなどの情報を発信

次期iPhoneは高速無線LAN規格802.11nに対応

AppleInsiedrの記事によると、iPhone OS 3.0 ベータは高速無線LAN規格802.11nに対応したBroadcomの省電力通信チップBCM4329をサポートしており、その事から次期iPhone, iPod touchはBCM4329を搭載し802.11nに対応するだろうと伝えています。

Next-gen iPod touch, iPhone to support low-power 802.11n

これでWi-Fiは802.11nに、3Gは7.2Mに対応するだろうという事で、次期iPhoneのインターネット接続の高速化に関する全貌が見えてきましたね。最近のApple製品に搭載されているWi-Fiは全て802.11n対応なので、iPhone/iPod touchが802.11nに対応するのも既定路線といったところだと思います。

BCM4329はBluetoothチップも兼ねているので、Wi-FiおよびBluetooth使用時に省電力の恩恵が受けられそうです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

タグ:

前後の記事

facebook

facebook コメント

Add to Google