iPhone, iPad, iPod, Apple TV, Macなどの情報を発信

複葉機で敵を迎撃する3Dシューティングゲームアプリ「Biplane」

biplane-1

赤い複葉機のパイロットとなり攻めてくる敵を迎撃する3Dシューティングゲームアプリ「Biplane」が週末特価で115円だったので遊んでみました。

Biplaneには、攻めてくる敵を迎撃するArcadeと決められたコースでタイムアタックをするRaceの2つのモードがあります。

biplane-2

ステージは、洋上と市街地の2つ。

biplane-3

複葉機のコントロールはチルト操作で行います。ゲーム開始前にデフォルトの角度と感度を調節可能。

biplain-4

敵は戦闘艦や飛行船。これらを複葉機を駆り迎撃していきます。タワーディフェンスのようなWave制ですが、殲滅しなくても自動的に次のWaveに進みます。敵の攻撃を受けたり、敵にぶつかったりするとHPバーが減っていき0になるとゲームオーバー。

biplaine-5

敵がコンテナを落とす場合があるので、これを船に落とすとボーナス。

biplane-6

スピードブースト。

biplane-13

市街地戦ではホワイトハウス(?)を死守するという使命が加わります。ホワイトハウスが攻撃を受けると左の旗形のバーが減っていき0になるとゲームオーバー。もちろん、自機がやられてもゲームオーバーです。ホワイトハウスの上に浮かんでいる緑のアイテムをとるとHP回復。

biplane-7

武器はミサイルが追加。

bipalne-8

地上からは戦車が攻めてきます。戦車の上にはオレンジ色のマークがつくけど位置がわかりづらいので注意(レーダーがあるといいんだけど)。建物に衝突してもHPが減るので、建物を避けながら空中から戦車を攻撃する必要があり、それなりの手腕が要求されます。

biplane-9

Raceモード。いくつかのレベルがあり、クリアするごとに次へ進めます。

biplane-10

biplane-12

遊んでみて感じたのは、本格的な3Dシューティングというよりは、カジュアル寄りなゲームで誰でも手軽に遊べそうだという事。コントロール性もよく、グラフィックやサウンド作り込まれていて楽しめると思いますが、コアな方には物足りないかも。複葉機が敵にぶつかった時のコツンコツンという感じはちょっと拍子抜けするけど、その辺は愛嬌かな。

無料版のBiplane Liteもあります。

※115円はセール中の価格(通常は230円)

Biplane – App Store

biplane

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

前後の記事

facebook

facebook コメント

Add to Google