iPhone, iPad, iPod, Apple TV, Macなどの情報を発信

iPhone OS 3.0のボイスコントロールとフィードバック

iPhone OS 3.0の設定画面にはボイスコントロールという項目が新たに追加されていますが、Ars TechnicaによるとiPhone OS 3.0はコードネーム”Jibbler”と命名された音声認識および音声合成をサポートする新機能を実装しているようです。

iPhone OS 3.0 to feature voice control and feedback

Jibblerはスプリングボードを拡張する機能でランチャーのような働きをし3.0で実装されるスポットライト検索にも対応しているとの事。Jibblerはヘッドセット経由で操作でき、ボタンを押しながら音声で指示をだすとJibblerが認識する仕組み。音声合成に関しては、ユーザーへのフィードバックに使われ、iPod Shuffleのようにプレイリストや曲名の読み上げが可能。iPod shuffleと違うのは、iPhoneがリアルタイムで音声合成して読み上げる点。

Jibblerは、アプリ開発者がSDKからアクセスする事も可能のようです。Jibblerが次期iPhoneのみをサポートするのかどうかは不明です。

Jibblerにより、音声ダイアリングも可能になり安全なハンズフリー環境が提供され、また障害者を補助するインターフェースにもなりそうです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

タグ: , ,

前後の記事

facebook

facebook コメント

Add to Google