iPhone, iPad, iPod, Apple TV, Macなどの情報を発信

【Appレビュー】爽快にゾンビを撃ちまくれる3Dサバイバルシューター「7Days Apocalypse」

7days

爽快にゾンビを撃ちまくれるiDracura風iPhone/iPod touch向け3Dサバイバルシューター「7Days Apocalypse」のレビューをお届けします。

モードはヒストリーとサバイバルの2つ。

7days-2

ヒストリーではDay1~Day7の7つのミッションが与えられ、それぞれの目標を達成すればクリア。

Day 1: The Beginning – 25匹のゾンビを倒す
Day 2: Protect Cupper – Dr. Cupperを護衛し無事に家まで届ける
Day 3: Infected – 病気でライフポイントが減り続ける状態、ライフアイテムを多くゲットし制限時間内生き残る
Day 4: BioHazard – 10個のバイオハザードコンテナを発見する
Day 5: Spectral Chaos – 35匹のゴーストを倒す
Day 6: Apocalypse – 5分間猛攻撃に耐える
Day 7: Last Hope – Day2と同じくDr. Cupperを守る。ただし、ゾンビとゴーストの攻撃は激しい

7days-3

ゲームシステム的にはiDracuraとほぼ同様。左のコントローラーで移動、右のコントローラーで方向を変え銃を発射。ただし照準を合わせなくても敵に向かって撃てばOK

7days-4

武器は銃とプラズマとチェーンソー。最初手持ちの武器は銃のみ。プラズマとチェーンソーはゾンビがドロップ。

7days-7

オプション画面。武器の自動変更のオンオフ、視点切り替え等。

7days-6

視点切り替えで後方視点に。こちらの方が迫力が出て楽しいけど、操作性がイマイチ。慣れれば思うように動かせるかもしれないが。

7days-5

両手に持った2丁の拳銃がマシンガンの如く敵を撃ちまくってくれるのが爽快で、グラフィックもよく出来ています。。

7Days Apocalypseicon – App Store

7Days Apocalypse

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

タグ:

前後の記事

facebook

facebook コメント

Add to Google