iPhone, iPad, iPod, Apple TV, Macなどの情報を発信

コピー&ペースト、絵文字入力に対応した『音声認識メールVer1.0』

img_0134img_0124

以前にレビューしたiPhoneに向かって話すだけで、メールの文章が作成でるアプリ『音声認識メールVer.0.9』がの正式バージョン1.0がリリース、iPhone OS 3.0のコピー&ペーストや音声による絵文字入力に対応したので試してみました。

このアプリは、音声をサーバーに送信して認識しています。アプリを起動すると、サーバーに送られた内容は音声認識精度向上のために収集、分析、再利用する旨を確認する画面が表示。

img_0119

基本的な使い方は、『音声認識メールVer0.9』とほぼ同じ。Ver 1.0では、iPhone OS 3.0で実装されたコピー&ペーストに対応、音声による絵文字の入力が可能となっています。このアプリで作成した文章を他のアプリに貼り付けたり、逆に他のアプリの文章を貼り付ける事ができ使い勝手が向上しています。また携帯メールには絵文字が必須ですが、音声で絵文字が簡単に入力できるのはいいですね。”ハート”、”笑顔”、”車”などの絵文字にある単語は、変換候補に絵文字が表示されます。

img_0125img_0137

「テキストをコピー」ボタンをタップすると全文章がコピーされ、メール、SMS/MMS、マップの各アプリを開く事ができます。Mailを選択するとメール作成画面に文章が自動的に挿入、SMS/MMSはアプリが起動するので手動でペースト。

img_0143img_0144

MAPを起動すると、作成した文章がMAPで検索され、その場所の地図が表示されます。これは結構便利かも。同様にGoogle検索もできればもっといいかも。(Googleアプリが日本語による音声検索に対応していないので)

img_0145img_0146

Ver 0.9同様単語登録機能を持っており、認識しづらい単語を登録すると認識率が向上します。またVer 0.9で登録した単語をインポートする機能を持っています。

img_0138img_0139

音声の認識率に関しては、Ver 0.9でサーバー側の辞書が相当鍛えられているようで、かなり実用的になっています。認識率をチェックしたい場合は、無料版の『音声認識メールVer1.0無料版』で試してみる事ができます。この無料版ではメールへの貼り付けやコピー&ペーストが使えず、文章の作成のみ可能となっています。

※このアプリを購入した場合、2010年1月31日まで利用可能で、その後は期間利用チケット(月額115円を予定)を購入する必要があります。

音声認識メールVer1.0icon – App Store

onseininsikimail10

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

タグ: , , , ,

前後の記事

facebook

facebook コメント

Add to Google