iPhone, iPad, iPod, Apple TV, Macなどの情報を発信

【レビュー】『Apple コンポジット AV ケーブル』を使ってiPhoneを車載

IMG_0786

『Apple コンポジット AV ケーブル(MB129LL/B)』を使ってiPhoneを車載してみたのでレビューをお届けします。

以前にラトックのiPod車載用Dockケーブルを使ったiPhoneの車載の記事を書きましたが、ラトックのiPod車載用DockケーブルではiPhone 3GSの充電が出来ないため今回は鉄版とも言えるApple純正『AppleコンポジットAVケーブル
』を利用してみることにしました。Apple コンポジット AV ケーブルは、特に車載用というわけではなく、iPhone/iPodの動画や写真をテレビ出力してプレゼンなど行うというのが一般的な使い方だと思いますが、車載用としても人気が高いようです。

まずApple コンポジット AV ケーブルのパッケージの内容は、ケーブル本体とUSB電源アダプタ(コンセント用)、説明書。

IMG_0788

ケーブルはこんな感じで、方端がドックコネクタ、その反対側が音声および映像用のピンジャックと充電のためのUSBコネクタ。適当に貼り付けて作った画像なので実際はもっと長いです。ドックコネクタから三つ叉に分かれている部分までが約1m、そこからピンジャックおよびUSBコネクタまでが約80cm。

IMG_0789

この『Apple コンポジット AV ケーブル』を使って車内で充電するには、シガーソケットからUSB給電が行えるアダプタが必要なのですが、私は以前にレビューしたシガーソケット充電器 Simplism Car Charger for iPhoneのシガーソケットアダプタがUSBタイプだったのでこれを利用することに。

iphone-car-3

さて実際に私の愛車プリメーラ・ワゴン(P12)に取り付けてみました。プリメーラ(P12)の外部入力は音声および映像用のピンジャックがあるので、AVケーブルで延長してピンジャックアダプタで『Apple コンポジット AV ケーブル』を接続。Simplism Car Charger for iPhoneのシガーソケットにUSBコネクタを繋ぎます。

IMG_0795

早速iPhone 3G/3GSをともに接続してみました。まず接続した際に例の「このアクセサリはiPhoneでは動作しません」画面は出ません。さすがApple純正品です。繋げば即利用可能状態で、3G/3GSともに問題なく充電されます。

実際に音楽を聞いてみても、ノイズ感もなくいい感じです。以前のラトックと比較すると、高音域が若干伸びている感じがします。ラトックのは出力がステレオミニプラグだったので、ピンジャック仕様の外部入力と接続するために変換ケーブルやらアダプタやらかましていたので、その辺で若干音質劣化があったのかも?

IMG_0385

今回はビデオ出力も繋いでいるので、iPhoneのiPodアプリに入れてある動画を見てみました。ワイドスクリーンに正しくビデオ出力するためにiPhoneの設定→iPodでワイドスクリーンをオンにた方がいいとおもいます(テレビ側の設定で可能な場合もありますが)。

DVDからリッピングしiPhone用に幅480、ビットレート1000程度のH.264にエンコした動画を再生してみました。若干走査線のようなノイズが乗りますが、古い7インチワイド液晶でもそれなりに綺麗に映っています。

IMG_0817

試しに部屋のTVに『Apple コンポジット AV ケーブル』を繋げて同じ動画を再生したところ、車内のスクリーンで発生した走査線ノイズは全然無く綺麗に映ったので、おそらく車内のノイズを拾っていたのだと思います。特に私の車は外部入力端子が後方のラゲッジルームにあるため、結構配線を延長している事が原因かもしれません。オーディオ用の延長ケーブルはカーオーディオ用のごっついのを使っていますが、映像用は通常のものなので、これをもう少しノイズ耐性のあるものに変えたら改善されるかも(そのうち試してみようかと思っています)。USBをシガーアダプタから外したらノイズが綺麗になくなったので電源からのノイズが原因でした。これは『Apple コンポジット AV ケーブル』の問題ではなく、車側の電源ノイズが原因で車種によって発生する場合があります。

IMG_0824

『コンポジット AV ケーブル』の欠点は、接続している間は、iPhoneにiPodアプリなどの動画が表示されずにポスターフレームまたはアートワークに設定した画像が表示され続けること。映像コンポジットケーブルを接続していなくても同様です。この件は、『Apple コンポジット AV ケーブル』を買う以前から知っており、それが車載用として今まで購入に踏み切れない原因でした。というのも、私の車のナビゲーションシステムは日産純正で走行中はテレビに映像が映せないため。ラトックの時はPVやライブ映像をiPhoneの画面に流しながらカーオーディオで音楽を聞く事が出来たのですが、『Apple コンポジット AV ケーブル』はそれが出来ず、走行中はナビ画面にも表示されません。元々車載用というわけではないので、その辺りは考慮されてないのでしょうね。まあ、カーショップでゴニョゴニョやってもらって走行中もテレビ映るようにしてもらう事で解決しようかと思っています。ただ、車にTVスクリーンが無く車内での音声出力のみを目的として『Apple コンポジット AV ケーブル』を購入すると接続中はiPodアプリやYouTubeアプリの動画を見れないので注意が必要です。

IMG_0809

あと『Apple コンポジット AV ケーブル』を使ってiPhoneから出力できる映像コンテンツが限られています。標準のiPodアプリの動画/YouTubeアプリ/写真ライブラリの写真(スライドショー時のみ)と動画。YouTube再生時もiPhoneの画面にYouTubeロゴがでて出力先の画面にのみ動画が映し出されます。音声に関しては全てのアプリの音声が出力されます。あと画像やPDFをテレビ出力してプレゼンが可能なサードパーティ製アプリがあるので、そのうち試してみようかと思います。ごにょごにょすればいろいろ可能なようですが、iPhone.Walkerではその手の話題は扱わない方針なので興味のある方はググって調べて自己責任にてお願いします。

今回はUSBシガーアダプタを手持ちのSimplism Car Charger for iPhoneを利用しましたが、これからAppleコンポジットAVケーブル
で車載を検討している方は、SANWA SUPPLY CAR-CHR53U USBカーチャージャーが安くて3G/3GS対応で良いと思います。

最後に気になった点を上げれば、ピンジャックの抜き差しが固い、色が白だと黒ベースの車内装では少し浮くこと(これはApple製アクセサリなのでしょうがないけど)。

動画の表示の件など不満はありますが、やはりApple純正ということで、3G/3GSともに充電も問題なく安心して利用でき、iPhoneを車載するに当たってはもっとも確実な選択肢になると思います(もちろん、愛車に外部入力端子がある事が前提で)。車載以外でもプレゼンなどでも利用できますしね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

タグ: , , ,

前後の記事

facebook

facebook コメント

Add to Google