iPhone, iPad, iPod, Apple TV, Macなどの情報を発信

iTunesストアのアカウントハックに注意!

iTunesストアのアカウントであるApple IDがハッキングされ、第三者にiTunesストアで勝手に買い物をされる事例が報告されています。

被害にあったのは「続・怒涛のCDレビューマラソンのブログ」を運営するisao666さん。isao666さんは、パスワードエラーでiTunesストアにアクセスできない状態になり、カード会社に利用実績を調べてもらったところiTunesストアから身に覚えのない請求があったということです。詳しくは次の記事をお読みください。

iTunes Storeアカウントが乗っ取られたっぽい件

この記事を公開後、同様の被害に遭ったという報告が数件コメント欄に寄せられており、中には10万円ほど不正に買い物をされたという報告もあります。

被害にあった方は、iTunesストアとカード会社の双方とやりとりをし、被害にあった分の請求は取り消してもらえているようですが、クレジットカード自体が不正利用されたわけではないので、交渉はすんなりとはいかないようです。

今のところ、どんな経由でアカウントがハッキングされたのかわからないので、安全にiTunesストアを利用するには、クレジット決済をやめiTunesカードでの決済に移行する、iTunesカード決済でもアカウントをハックされれば残高を使われてしまうので、なるべく残高を残さない、のが確実かと思います。

Apple IDは、iTunesストア以外でもAppleストアでの買い物にも利用されますが、Appleストアで高額な買い物をされたという報告は無く、やはりハックしたアカウントで不正入手しやすいiTunesストアのダウンロードコンテンツが狙われるようです。

以前にスティーブジョブズ本人がアマゾンのアカウントをハックされ被害にあったと聞いたことがあるので、Appleのサービスで同様の被害が出る危険性は十分に承知していると思うのですが、多少の利便性は犠牲にしてでもワンタイムパスワードの導入などで安全性の向上を図ることも必要だと感じます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

タグ: , , , ,

前後の記事

facebook

facebook コメント

Add to Google