iPhone, iPad, iPod, Apple TV, Macなどの情報を発信

iPhone初のワーム型ウィルスが発生!

iPhone世界初となるワーム型ウィルスがオーストラリアで発見されました。

First iPhone Worm Targets Jailbroken iPhonesITmedia経由)

iphone-wallpaper

ワーム型ウィルスとは、ネットワークを使って自己増殖する悪質なウィルス。今回見つかったウィルスは、脱獄(Jailbreak)によりSSHをインストール後、デフォルトパスワードを変えていないiPhoneに感染します。感染すると同様のiPhoneを探して侵入、自己増殖を図るようです。

感染するとiPhoneの壁紙を、20年くらい前に日本でも人気のあったアメリカの歌手リック・アストリーの写真に変えられてしまいます。なぜリック・アストリーなのかは不明ですが。画像のメッセージからファーストシングルのNever Gonna Give You Up(あなたを離さないぞ)がネタのようです。

少し前に、脱獄したiPhoneが乗っ取られ金銭を要求されるという記事を書きましたが、その時も同じく脱獄によりSSHをインストール後デフォルトパスワードが変更されていないiPhoneが狙われました。脱獄している方は、SSHのデフォルトパスワードを変える等の対策をする必要があります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

タグ: , , , ,

前後の記事

facebook

facebook コメント

Add to Google