iPhone, iPad, iPod, Apple TV, Macなどの情報を発信

ジオタグを簡単に編集・削除できるアプリ『Geotag Editor』

Geotag Editor-1Geotag Editor-7

撮影した場所を記録するジオタグをiPhoneで簡単に編集したり削除できるアプリ『Geotag Editor』のレビューです。

カメラロールからジオタグを編集したい画像を選択すると画像と撮影場所を示すマップが表示されます。ジオタグを編集したい場合は、geotag-editor-icon-1アイコンをタップすると編集画面に移動します。真ん中のボタンを押しながら指をスライドしてピンを移動し保存ボタンをタップします。ジオタグの無い画像にジオタグを付与することも可能です。

Geotag Editor-1Geotag Editor-2

ジオタグを削除したい場合は、geotag-editor-icon-2アイコンをタップするとダイアログが出るので削除を選択します。

Goetag Editor-3

マップアプリでジオタグに記録された場所を表示することも可能。

Geotag Editor-5Geotag Editor-6

iPhoneで撮影した写真にはジオタグが記録されますが、ネットで公開するのに撮影場所を知られたくないからジオタグを削除する、またはGPSの誤差によるジオタグの位置のズレを確認・修正を行うのに便利です。

Geotag Editorは写真ビューワアプリ『フォトアルバムicon』の機能制限版でジオタグの編集のみに特化したアプリです。

Geotag Editoricon – App Store

geotageditor

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

タグ: , , ,

前後の記事

facebook

facebook コメント

Add to Google