iPhone, iPad, iPod, Apple TV, Macなどの情報を発信

エレガントかつ軽快なGoogleリーダークライアント『Reeder』

Reeder-1Reeder-2

私はGoogleリーダーを愛用しているので、Googleリーダーと同期可能なGoogleリーダークライアントアプリはいろいろと試しているのですが、その中でも最近のお気に入りが『Reeder』です。

Reederの特徴はUIがエレガントかつシンプルで使いやすく、動作が軽快で、同期も速いといった事が挙げられます。機能的にも最近のアップデートでかなり充実して十分使える内容になっています。

アイテム一覧の画面下部に表示されたボタンで、未読のみまたは全てのフィード(アイテム)の表示をワンタッチで切り替えが可能。またスライド操作で記事を未読・既読に変更できる点がユニーク。

Reeder-3Reeder-4

エントリの表示画面。とても見やすい画面で、ボタンが下部に配置されているため操作性もとても良い。また、記事タイトルをクリックすると内蔵ブラウザで元記事を表示。

Reeder-5Reeder-6

Googleリーダーの共有やメモの他、Delicious, Instapaper, ReadItLater, Twitter, メールでの送信に対応。Twitter投稿画面でTitle/Linkボタンで記事タイトル、リンク(短縮URL)を挿入できます。

Reeder-7Reeder-8

設定画面。既読記事の保存期間や未読件数のバッジ表示、ランドスケープのオンオフ、フォントサイズ、未読記事の並び順(日時による昇順、降順)など。

Reeder-9Reeder-10

画像がキャッシュされないためオフラインではテキストのみの表示となります。

追記:Googleリーダークライアント『Reeder』がVer2.0にアップデート、画像キャッシュやモビライザーに対応
追記:優れたUIと軽快な動作のGoogleリーダーアプリReederのiPad版『Reeder for iPad』

Reedericon – App Store

Reeder

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

タグ: ,

前後の記事

facebook

facebook コメント

Add to Google