iPhone, iPad, iPod, Apple TV, Macなどの情報を発信

ソフトバンク、一年で基地局倍増など電波改善宣言を発表

3月28日に行われたソフトバンク社食ランチ招待「ソフトバンクOPEN DAY」にて、基地局倍増、小型基地局(フェムト)の無償提供などソフトバンクの電波改善宣言が発表されました。

この電波改善宣言では、ソフトバンクは電波状況を改善するため以下の4項目に取り組むとしています。

1. 基地局倍増計画

2010年度中をめどに基地局を倍増

2. 自宅用基地局無料提供

自宅で電波が入らないユーザー向けに、ブロードバンド回線経由で通話が行える小型基地局(フェムト)を無料で提供、ブロードバンド回線がない場合には、フェムト専用ADSLサービスも併せて無料で提供。

3. 店舗・企業用基地局無料提供

電波が入らない店舗などに、小型基地局(フェムト)を無料で提供

4. 店舗・企業用Wi-Fiルーター無料提供

5月10日より受付開始。なお、小型基地局(フェムト)設置に総務省の認可が必要なため、申し込んでから実際の設置までに1か月半かかるようです。

日本のiPhoneユーザーにとって大きな不満要素であるソフトバンクの電波状況。この取り組みで改善を期待するユーザーは多いと思いますし、孫社長にはユーザーが満足できるよう頑張ってもらいたいところです。

ソフトバンク電波改善宣言 – プレスリリース

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

前後の記事

facebook

facebook コメント

Add to Google