iPhone, iPad, iPod, Apple TV, Macなどの情報を発信

大辞林と連携可能、現代日本語約 49,000語を意味別に分類・体系化した『角川類語新辞典』

ruigiko-top.jpg

大辞林アプリとの相互連携機能に対応、現代日本語約 49,000語を意味別に分類・体系化した、角川学芸出版の「類語新辞典」の iPhone/iPod touchアプリ『角川類語新辞典』が、物書堂よりリリースしています。

語彙分類では体系的に意味分類された類語をグループごとに閲覧できます。タップすると、その分類に含まれる子分類または類語の一覧が表示。

IMG_0814.PNG

見出しをタップする事で説明文の表示/非表示を切り替え。同じ見出しで別の分類にも収録されている類語は、説明文内に青文字でリンクが設定。スターを付けることでお気に入り登録。

IMG_0838.PNG

文字列を入力して検索することももちろん可能。

IMG_0818.PNG

説明文の任意の言葉を指でなぞったり

IMG_0840.PNG

見出しを長タップすることで、コピー又は大辞林での検索(大辞林がインストールされていれば)が可能。

IMG_0836.PNG

大辞林から”類語辞典”に戻るですぐに戻れます。

IMG_0837.PNG

大辞林からも類語辞典を検索可能。

IMG_0841.PNG

大辞林アプリを作った物書堂のアプリだけあってUIは洗練されていて使いやすいと思います。ちなみに書籍版角川類語新辞典は、¥5,355 (アマゾン)です。

角川類語新辞典icon – App Store

ruigigo.jpg

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

タグ: ,

前後の記事

facebook

facebook コメント

Add to Google