iPhone, iPad, iPod, Apple TV, Macなどの情報を発信

ソフトバンク、スターバックス店舗内で公衆無線LANサービス『ソフトバンクWi-Fiスポット』を6月1日より提供開始

softbank-wi-fi.jpg

ソフトバンクモバイルが、スターバックスコーヒー店舗内で公衆無線LANサービス『ソフトバンクWi-Fiスポット』を6月1日より提供開始します。

プレスリリースより

「ソフトバンクWi-Fiスポット」に対応するiPhone(R)やiPad(R)、ケータイWi-Fi対応機種が、全国のスターバックス コーヒー店舗においてより快適にご利用いただけるようになります。これらの先進的な機種を利用するお客さまの中には多くのスターバックス カスタマーも含まれており、店舗での時間の過ごし方の多様化、利便性・満足度の向上に寄与すると考えています。
 本サービスは、首都圏を中心に開設準備の整った店舗(当社Webサイト参照)から開始し、その範囲を本年8月末までに約500店舗まで拡大する予定です。その後も順次、全国のスターバックス コーヒー店舗に展開してまいります。「ソフトバンクWi-Fiスポット」の導入店舗に関しては、サービス開始にあわせて6月1日よりオープンするWebページで確認することができます。

iPhone/iPad向けはソフトバンクWi-Fiスポット(i)で、月額490円で利用可能。ただし、iPhoneをバリュープログラム(i)にて2010年12月までに加入した場合は無料、またはiPad(Wi-Fi+3G/Wi-Fi)を購入した場合は24ヶ月間無料で利用できます。

利用可能な店舗情報はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

前後の記事

facebook

facebook コメント

Add to Google