iPhone, iPad, iPod, Apple TV, Macなどの情報を発信

レビュー: スタンドとしても使えるApple純正iPadケース『Apple iPad Case』

IMG_0909.jpg

本日、iPadと一緒にスタンドとしても使えるApple純正iPadケース『Apple iPad Case』が届いたのでレビューをお届けします。

箱。Apple製品らしいシンプルなパッケージ。中身はケース本体のみ。

IMG_0893.JPG

装着は、iPadを内側から挿入し

IMG_0896.JPG

カバーを内側に折り曲げて終了。取り付け・取り外しは少し固めですが、使っているうちに柔らかくなってくるかも。内側は柔らかなマイクロファイバー製でiPadのスクリーンを優しく保護してくれそうですが、少々ホコリが付きやすいです。

IMG_0898.JPG

基本的にはシンプルな横開きのフリップタイプのケース。色は黒のみ。

IMG_0899.JPG

スイッチおよびドックコネクタ部分は少し余裕のあるサイズ。スピーカー部分はスリット。

IMG_0902.JPG

カバーを開けたところ。

IMG_0908.JPG

手に持って使う時はカバーを裏側に折り曲げて使います。

IMG_0910.jpg

カバーが途中で折れ曲がるようになっていて、背面に引っかけることでスタンドとして使えます。

IMG_0905.JPG

立ててみるとこんな感じ。iPadをメディアプレイヤーとして使う場合

IMG_0907.JPG

角度はこれくらい。

IMG_0919.JPG

平置きにすることで、傾斜を付けて利用することも可能。iPadのオンスクリーンキーボードを打ったりゲームアプリで遊んだりする場合に良さそうです。

IMG_0914.JPG

そのまま縦置きすると不安定な感じ。

IMG_0915.JPG

背面に引っかけたカバーをはずして立てた方が安定する感じですが、そもそも縦置きはあまり考慮してないと思います。あと気になるのがケースを付けたまま純正iPadドックに刺さるかですが、iPadドックがまだ手元に届いてないので、届いたら試してみるつもりです。(Twitterでいただいた情報によればケース付けたままドックは無理のようです Thanks @takaeri0106)

IMG_0925.JPG

外付けキーボードと組み合わせたところ。

IMG_0916.JPG

充電中はそのまま置き時計やフォトスタンドのように使えます。また、両隣にスピーカーを設置してもイイですね。

IMG_0917.JPG

iPadを買ったばかりで、他のケースは試していませんが、このApple iPad Caseは、iPadを持ち運ぶ時の保護ケースとスタンドを兼ねて使える点が便利だと思います。またApple純正でカバーに林檎のマークが入っているのも嬉しい点です。

Apple iPad Case – Apple Store

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

タグ: ,

前後の記事

facebook

facebook コメント

Add to Google