iPhone, iPad, iPod, Apple TV, Macなどの情報を発信

優れたUIと軽快な動作のGoogleリーダーアプリReederのiPad版『Reeder for iPad』

IMG_0060.PNG

優れたインターフェースと軽快な動作で人気のGoogleリーダークライアントアプリReederのiPad版『Reeder for iPad』がリリースしました。iPhoen版Reederの良さを受け継ぎつつiPadでの使いやすさもプラスされています。

基本的な機能についてはiPhone版Reederに準じるので、Reederのレビュー記事をお読み下さい。

iPad版では、登録フィード一覧は、Webクリップで表示。
(サイト管理者へ:サイトにWebクリップを設置するには、150×150程度のPNG画像をapple-touch-icon.pngという名でサーバールートに置く、またはheadタグ内で<link rel="apple-touch-icon" href="〜.png"/>で画像ファイルを指定)

クリップをタップまたはピンチアウトすることでフィードを開き、またフォルダをピンチアウトするとフィードのスタック表示からフィード一覧へ。

IMG_0059.PNG

横では2ペイン表示。左側にナビゲーションボタン等ツールバー。ピンチイン操作でフィード一覧へ戻れるのが便利。エントリを上下にスライドで前後の記事へ移動、アイテムを左右にフリックすることでスターや未読・既読などはiPhone版と同様。

IMG_0060.PNG

縦表示の場合。

IMG_0062.PNG

iPhone版と同じく、サービスパネルには、ソーシャルブックマークやモビライザー等。

reeder-1.jpg

Reederの優れたインターフェースと軽快な動作を受け継ぎつつ、iPadの大きな画面で読みやすくサクサクとフィードをチェックできるのが特徴。私はiPhone版Reederを愛用していましたが、iPadでもメインRSSリーダーに決定です。

Reeder for iPadicon – App Store

reederforipad.jpg

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

タグ: , ,

前後の記事

facebook

facebook コメント

Add to Google