iPhone, iPad, iPod, Apple TV, Macなどの情報を発信

レビュー:質感が高くRetinaディスプレイの美しさを損なわない液晶保護フィルム『AFPクリスタルフィルムセット for iPhone 4』

IMG_0992.JPG

iPhone用液晶保護フィルムのオススメと言えばパワーサポート製を挙げる人が多いと思います。私もパワーサポートの防指紋・高光沢タイプの『AFPクリスタルフィルムセット for iPhone 4』(4Sにも対応)を購入したのでレビューをお届けします。

※iPhone 4Sにも対応しています。

パッケージに含まれるモノ

  • AFP(アンチフィンガープロテクション)クリスタルフィルム(液晶画面用)x2
  • AFP(アンチフィンガープロテクション)クリスタルフィルム(背面用)x1
  • 超極細繊維クリーナークロスx1

液晶画面用保護フィルムが2枚入っているので、貼り付けに失敗しても安心です。

IMG_0998.JPG

貼る前の事前準備として付属のクロスで液晶面、背面の汚れ・ホコリを落としておきます。ただ、クロスではホコリが取りきれない場合もあるのでエアダスターでホコリを払いながら作業するといいです。

このフィルムは、”世界初、手で切れる剥離フィルム採用”で、剥離フィルムを中央あたりに設けられたカットラインから部分的に剥がして位置合わせできる特徴を持っています。(アンチグレアフィルムセット for iPhone 4も同様)

IMG_1004.JPG

全体の位置合わせをしつつ剥がした部分を貼ります。

IMG_1009.JPG

位置が決まったら上下の隔離フィルムをそれぞれ剥がしながらカードなど押さえながら気泡が入らないように貼ります。

IMG_1011.JPG

貼り付け完了。この方式なら保護フィルムを貼りなれていない人でも失敗は少ないように思います。

IMG_1024.JPG

さすが定評あるパワーサポート製だけあって質感は高いです。ホール位置やサイズもバッチリで、ホール部分や角のフィルムの浮きもありません。これなら満足です。(※個体差はあるかもしれませんが)

IMG_1013.JPG

保護フィルムは、光沢タイプとアンチグレアタイプに大別でき、光沢タイプは透過率が高く画面が綺麗で鮮やか、映り込みがあり指紋や皮脂が付きやすい、アンチグレアタイプは映り込みが少なく指の滑りがサラサラで指紋や皮脂が付きにくい、画面に滲みツブツブ感があるという特徴を持っています。パワサポートからも光沢タイプの本製品とアンチグレアタイプの「アンチグレアフィルムセット for iPhone 4」が発売されています。iPhoneのようなタッチスクリーンではアンチグレアタイプを選択する人が多いようですが、iPhone 4の高精細Retinaディスプレイの美しさを堪能するために光沢タイプに乗り換える人も増えています。

光沢タイプと一口に言っても、透過率の問題であまり綺麗でなかったり、縞干渉(虹のような模様)が発生したりする製品も中にはあるのですが、このAFPクリスタルフィルムは、その辺の心配は全くなくRetinaディスプレイの美しさを十分伝えてくれます。指の滑りに関しては光沢タイプとしては普通(初めて光沢タイプ貼った人は最初指の突っかかりが気になるかもしれませんが、少し使っていれば普通に滑ります)、あとiPhone 4用からはAFP(アンチフィンガープリント、防指紋)タイプとなり指紋や皮脂が付きにくくなっています。

IMG_1018.JPG

背面用フィルムも貼ってみました。液晶面と同じく光沢タイプで全体のサイズやカメラ部分のホールもバッチリです。手で切れる剥離フィルムではないので、普通に貼ります。

IMG_1027.JPG

パワーサポート AFP クリスタルフィルムセット for iPhone 4 – Amazon

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

タグ: , ,

前後の記事

facebook

facebook コメント

Add to Google