iPhone, iPad, iPod, Apple TV, Macなどの情報を発信

犬の鳴き声を分析し文字で表示・Twitterへもつぶやける”犬語翻訳アプリ”『バウリンガル for iPhone』リリース

bolingual-top.png

犬の鳴き声を分析して人間の言葉で表示したり、Twitterへ翻訳した愛犬のメッセージを投稿したり、飼い主から返信したりすることができる、犬語翻訳機「バウリンガル」のiPhone向けアプリケーション「バウリンガル for iPhone」がリリースしました。

2002年9月に株式会社タカラトミーから玩具として発売され大ヒットした犬語翻訳機「バウリンガル」をインデックスHDがiPhone向けアプリとして開発したのがバウリンガル for iPhone。

bolingual-2.png

犬の鳴き声をリアルタイムに声紋分析し、犬の気持ちを文字で表示する「翻訳機能」や翻訳結果を土佐風味(土佐弁風)や関西風味(関西弁風)、オス言葉やメス言葉で表示可できる「辞書機能」、iPhone版ならではの機能としてTwitterアカウントと連携させることで、「翻訳機能」を使って翻訳した愛犬のメッセージを投稿したり、飼い主から返信したりすることができる「バウイッター機能」を搭載。通常定価600円(※今なら、リリース記念キャンペーン価格450円)

私は犬を飼っていないので試せませんが、愛犬が何をつぶやくのか楽しみですね。

バウリンガル for iPhoneicon – App Store

bolingual.png

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

タグ: ,

前後の記事

facebook

facebook コメント

Add to Google