iPhone, iPad, iPod, Apple TV, Macなどの情報を発信

定型メール(Email/SMS/MMS)&ツイートを簡単に送信できるアプリ『TapMailer』(無料)

tapmailer-1

仕事やプライベートで定型的な内容のメールを送る事は、よくありますよね。iOSアプリ『TapMailer』(無料)は、テンプレート化したメッセージをEmail, SMS、MMS、Twitterへ最短2タップで簡単に送信でき、位置情報・写真の添付やリマインダーなど機能も充実しています。TapMailerを利用するにあたりテンプレートは一切用意されていないので、まずはテンプレートを作成する必要があります。右上の編集ボタン→左上の+ボタンで追加していきます。

tapmailer-3

SMSかEmailかTwitterかを選択すると新規メッセージ画面になります。下の画像はEmailを選択した画面で他を選択すると項目が少し変わってきます。件名、本文、宛先(複数可、SMS/MMSでは電話番号も可)を設定してますが必須というわけではありません。例えば、宛先はブランクにして送信時に設定したり、逆に宛先のみを設定して特定の相手宛の新規メールを素早く作成するという使い方も可能です。Twitterの場合は、iOSに設定してあるアカウントでツイートします(要iOS5.0以上)。

tapmailer-5

オプション画面では、テンプレートタイトル、ラベル、写真、位置情報、リマインダーの設定をします。テンプレートタイトルは、リストに表示されるテンプレート名、ラベルはテンプレートを5色のラベルで分類、写真をオンにすると送信時に写真を添付(EmailとTwitterのみ)。

tapmailer-9

位置情報をオンにすると現在地のGoogleマップのURLを本文に挿入、リマインダーをセットすると指定時刻にiOSの通知機能で知らせてくれるので定時連絡の場合などに便利です。ただし、無料版ではリマインダーは1つまでという制限があり、アドオンでTapMailer Pro(この記事を書いている時点では170円)にアップグレードすることで制限が解除されます。無料版とProの違いはリマインダーの制限のみです。

tapmailer-10

保存ボタンをタップすれば作成したテンプレートがリストに追加されます。

tapmailer-11

リストから選択するとメール送信画面になり必要なら加筆・修正して送信します。

tapmailer-12

設定画面ではラベル(最大5色)のネームを変更したり、ボックス(最大4つまで)を設定したり、TapMailer Proへアップグレードしたり出来ます。

tapmailer-13

ボックスを設定すると、こんな感じでテンプレートを分類できます。

tapmailer-14

iOS標準のメモアプリでも定型文をEmailで送信することは可能ですが、機能性と使いやすさでTapMailerのほうが断然勝ってます。

定型メール送信 – TapMailer App
カテゴリ: 仕事効率化
価格: 無料
対応:全機種

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

タグ: , ,

前後の記事

facebook

facebook コメント

Add to Google