iPhone, iPad, iPod, Apple TV, Macなどの情報を発信

iPhone 5発表! 発売は9月21日 新iPod touch/nanoや新ヘッドフォンも

9月12日(日本時間で9月13日AM2:00)に開催されたAppleの発表イベントにて、4インチディスプレイを搭載しLTEに対応したiPhone 5が発表されました。その他、新型iPod touch、iPod nano、新ヘッドフォンEarPodsなども発表されています。

iPhone 5

Iphone5 1

ディスプレイが従来の3.5インチから4インチへ変更、解像度は960×640から1136×640の16:9となり縦方向に176ピクセル分大きくなり、ピクセル密度は4/4Sと同じく326ppi。タッチセンサーがディスプレイに統合されより薄く。

筐体の薄さは7.6mm(18%薄く)、重さは112g(20%軽く)なっており、背面はツートンカラー、素材は4/4S同様にガラスとアルミ。

プロセッサはA6を搭載しA5に比べ処理速度およびグラフィックスが2倍に向上、高速通信規格であるLTEに対応(対応キャリアとしてSoftBankおよびKDDIの名前あり)、Wi-Fiはデュアルバンド802.11n対応で最大150Mbps、またバッテリの持ちも10〜30%程度向上しています。

背面カメラは8Mピクセル(3264×2448)で4Sと同じ仕様、手ぶれ補正機能の向上や動画撮影中の写真撮影、共有フォトストリームやパノラマ撮影に対応、レンズカバーは傷に強いサファイアガラス、FaceTimeカメラ(前面)はHD化され720Pに。

マイクは従来の2個から3個へ、ノイズキャンセル機能の向上。

コネクタは80%小型化され8ピン・フルデジタル、リバーシブルで従来と違い裏表関係なく差し込むことが可能、名称はLightningコネクタ。

価格は4Sと同じく16GBで199ドル、32GBが299ドル。64GBが399ドル。予約は9月14日開始、発売は9月21日(日本も同時発売)。

iPhone 4 8GBは無料、iPhone 4S 16GBは$99へ。

Apple公式サイトでもiPhone 5が公開されています。

iOS6

Apple独自のMAPアプリを搭載、3DやSiriに対応。Safariはデスクトップや他のiOSデバイスとiCloudで同期、facebook対応やVIPメール、Passbook、Siriの向上など200以上の新機能。

iOSの機能の一部は国によって利用できない場合もあり、Appleの公式サイトのこちらのページで確認ができます。

9月19日公開予定。

iTunes

Itunes 1

新しいデザインとUIを備えiCloudを内蔵したiTunesが10月後半にリリース予定。

iPod nano

Ipodnano 1

第7世代となる新iPod nano。厚さは7.4mmでマルチタッチ対応、カラーは8色。iPhone 5同様、Lightningコネクタを採用。

容量は16GBのみで価格は12,800円、14日よりオンラインで予約開始、10月発売。

iPod touch

Ipodtouch 1

第5世代となるiPod touch。厚さ6.1mm、重さ88g、ディスプレイはiPhone 5と同じ4インチ、プロセッサーはA5を搭載しグラフィックは従来の7倍。

カメラは背面5Mピクセル、前面はiPhone 5同様72op対応。AirPlayミラーリングやSiri対応。

Lightningコネクタを採用、また専用のループストラップが取り付け可能。

カラーは5色。容量は32GBと64GBで価格は24,800円より、14日よりオンラインで予約開始、10月発売。

EarPods

Earpods 1

3年をかけて開発された新型ヘッドフォン。iPhone 5や新型iPod touch、iPod nanoに付属。また単体アクセサリとして2,800円で本日より販売開始となります(Apple Store)。

以上、今回の発表イベントをかいつまんでお知らせしましたが、続報などあればお伝えしたいと思います。

engadget日本版より)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

タグ: , , , ,

前後の記事

facebook

facebook コメント

Add to Google